投稿日:2014年01月04日

OZAN&バンブーシンフォニア 竹の音楽会

OZAN&バンブーシンフォニア 竹の音楽会
1/11(土)
14時半開場15時開演


竹の音楽家・柴田旺山がアンサンブルで紡ぐ安らぎのサウンド。
プログラム:島唄、童神、いつも何度でも(「千と千尋の神隠し」より)
竹楽器の体験コーナーもあり。

■郷の音ホール小ホール(JR三田駅より徒歩12分)
■チケット:一般1800円学生(高校生以下)1000円、全席自由、3歳未満の
入場不可
■予約・問:TEL079-559-8101

  

Posted by Citylife at 00:00その他

投稿日:2013年06月05日

籔内佐斗司展 やまとぢから

籔内佐斗司展 やまとぢから
開催中~7/7(日)
9時半~17時15分※月曜休館


「守銭童子2009年」
堺ゆかりの彫刻家、奈良県マスコットキャラクター
「せんとくん」の制作も手がけた籔内佐斗司氏の30年以上に
およぶ活動を総合的に紹介。
■堺市博物館(JR阪和線中百舌鳥駅から徒歩6分)
■観覧料:一般800円高大生400円小中学生200円※堺市内在住・在学の
小中学生・65歳以上・障がいのある方(要証明書)は無料
■問:TEL072-228-7143
【プレゼント】
ご招待券 ペア5組
(応募締切6月10日必着)

プレゼントのご応募はハガキでお願いします。
〒・住所・氏名・年齢・TEL・ご希望のプレゼント名を明記し、ご応募ください。
〒566-0001 摂津市千里丘1-13-23
シティライフ「エンタメ&カルチャー」各係
  

Posted by Citylife at 00:00その他

投稿日:2013年02月01日

宮﨑あおい 向井理「きいろいゾウ」

西加奈子のロングセラー小説が映画化
宮﨑あおい 向井理「きいろいゾウ」

出会ってすぐに結婚した“ツマ”と“ムコ”。幼い頃、
入院生活を送っていたツマは孤独の日々を癒すかのように
絵本「きいろいゾウ」を読み、空想の世界を旅しながら、
絵本と対話するうちに木々や動物たちの声が聴こえるように
なっていた。一方、背中に大きな鳥のタトゥーが入った
売れない小説家のムコは、過去の傷を背負ったまま暮らしてきた。
お互いに“秘密”を抱えていたがそれでも穏やかで幸せな日々
を過ごしていたが、ムコ宛に届いた一通の手紙をきっかけに
二人の関係は大きく揺らぎはじめるーー。
愛するがゆえに悩み、時にはおさえきれない感情をムコに
ぶつけていくツマ。二人はもちろん、アレチとセイカ、
夏目と緑というそれぞれの夫婦のカタチを通して人と人の
“つながり”について考えさせられる映画だ。
ロケ地の三重県の美しい風景も見どころ!

c2013西加奈子・小学館/「きいろいゾウ」製作委員会
■2月2日(土)~大阪ステーションシティシネマ他
全国ロードショー
■出演:宮﨑あおい、向井理、柄本明、松原智恵子、
リリー・フランキー、緒川たまき、濱田龍臣、浅見姫香、
本田望結他
■原作:西加奈子■監督:廣木隆一

先行試写会の舞台挨拶で。ツマの幼少時代を演じた
本田望結ちゃんもサプライズ登場!!
  

Posted by Citylife at 00:00その他

投稿日:2012年11月18日

わたなべゆう&西垣肇也樹音楽と芸術 ギャラリーライブ

わたなべゆう&西垣肇也樹
音楽と芸術 ギャラリーライブ


11/25(日) 15時頃~

アコースティックギタリスト・わたなべゆうさん
と、画家・西垣肇也樹さんを招いた、音楽と芸術の
コラボイベント。同日11時~17時には「第4回DEARマルシェ」も
開催される。(販売はなくなり次第終了)
■カフェ&レストランDear N's Kitchen
(豊能郡能勢町野間出野71-2)
■料金:2,000円(軽食・デザート・ドリンク付)※要予約
■予約・問:TEL072-737-1910
  

Posted by Citylife at 00:00その他

投稿日:2012年06月01日

6月の北摂WESTのミュージアム

洪庵・適塾と蘭書

5月29日(火)~6月10日(日) 
10時~16時※月曜休館 
適塾(京阪・地下鉄御堂筋線淀屋橋、京阪北浜駅より徒歩5分)
緒方洪庵や適塾生にゆかりある蘭書ほか、江戸時代の蘭学の中で大きな役割を果たした蘭書も併せて展示、オランダ語書籍がもっていた意味を考え直す
入場料:一般250円学生130円、生徒及び阪大生無料
問:TEL06-6231-1970


川端康成生誕月記念企画
「川端康成 書の世界」展

6月1日(金)~30日(土)9時~17時※火曜休館 
茨木市立川端康成文学館(茨木市上中条2-11-25)
独自の世界があり、芸術的にも優れていると評価されている川端康成の書。本展では、同館所蔵の書作品の中から48点を展示。作家だけでなく、書家としての一面を紹介。その世界に触れることで川端康成、ひいてはその文学に親しんでみて。入場無料。
問:TEL072-625-5978  

Posted by Citylife at 13:13その他

投稿日:2012年04月27日

世界に一番近い旅の博覧会 関空旅博2012

世界に一番近い旅の博覧会 
関空旅博2012


5月19日(土)~20日(日)10時~17時※5月19日(土)間寛平アースマラソントークショー

世界中のとっておきの旅情報を提供する「旅行フェスティバル」や、旬の旅の楽しみ方がわかる「海外旅行セミナー」、各国のご当地グルメが味わえる「世界のグルメ」など、来て・見て・体験して新しい発見がいっぱい。アースマラソンで世界を走破した間寛平さんのトークショーも開催。

関西国際空港(JR・南海関西国際空港駅降りてすぐ)/入場料:無料
問:関空旅博2012運営事務局TEL0120-030-550 
www.tabihaku2012.com

【グッズプレゼント】
5名(応募締切5月25日必着)
KIX エコバッググレー/ピンクとKIXオリジナルクラフトテープセット
プレゼントのご応募はハガキでお願いします。
〒・住所・氏名・年齢・TEL・ご希望のプレゼント名を明記し、ご応募ください。
〒566-0001 摂津市千里丘1-13-23
シティライフ「エンタメ&カルチャー」各係

  

Posted by Citylife at 17:05その他

投稿日:2012年04月21日

「城下町洲本 レトロなまち歩き」開催

「城下町洲本 レトロなまち歩き」開催

4月28日(土)10時~17時(一部ナイトイベントを予定)・29日(日)10時~16時
 

自然いっぱいで春の小旅行に人気の淡路島で、街をあげた観光イベントが開催される。場所は、今なお煉瓦倉庫や町屋が残るレトロな雰囲気の城下町・洲本。空き家になってしまった築50年以上の町屋が、開催中は素敵なショップやギャラリーに変身。また地元鮮魚店の地魚の販売や、お好み焼き店での食べ歩きも実施予定。家族や友達と、情緒溢れる街をゆっくりと散策しよう!また、ボランティアガイド、ボランティアスタッフを募集中。


淡路島・兵庫県洲本市栄町2丁目、本町5・6丁目、山手3丁目の市街地周辺〔オリオン映画館(本町5)を中心とした南北筋とその界隈〕
参加無料※イベントを手伝ってくれるボランティアを募集中。詳細はお問合せを。
問:城下町洲本再生委員会 TEL.090-3997-4596
http://sumoto-retro.blogspot.com/


  

Posted by Citylife at 09:00その他

投稿日:2012年01月04日

ホノルル美術館所蔵 北斎展 葛飾北斎生誕250周年記念

2月1日(水) ~3月25日(日) 10時~18時
(金曜は19時半まで・入場は各30前まで・月曜休館)

「諸国瀧廻り 相州大山ろうべんの瀧」 [後期] 天保3-4年頃 竪大判錦絵 HAA:13851
1957年ジェームス・A・ミッチェナー氏寄贈 撮影:ティム・シーゲルト ©Honolulu Academy of Arts


北斎生誕250周年にあたり、ホノルル美術館所蔵の優品170点を網羅した「北斎展」を開催。
初期から晩年にかけての作品とともに、代表作「冨獄三十六景」をはじめとした、
6種の揃物を紹介する画期的な展覧会となる。北斎芸術に触れるまたとない機会。

京都文化博物館(京都市中京区三条高倉・地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩約3分)
/入場料:一般 当日1,000円・前売800円/問:075-222-0888
http://www.bunpaku.or.jp/  

Posted by Citylife at 12:29その他

投稿日:2011年12月03日

巨大なお菓子のおうちの 「アドベントカレンダー」展示


開催中~12月25日( 日) まで

高さ2.5m、幅2.6m、奥行き1.8mの巨大なお菓子の家のアドベントカレンダー。
クッキーやマカロンなど、使用するお菓子は全て本物。クリスマスまでの日々をより楽しく過ごすため、1日1日カウントダウンしていく“日めくりカレンダー”(=アドベントカレンダー)として、
12月1日から25日まで毎日一つずつ扉を開け、近づくクリスマスを祝っていく。

ラマダホテル大阪 1Fロビー(大阪市北区豊崎3丁目16-19)/
入場料:無料/
問:06-6372-8181  

Posted by Citylife at 15:11その他

投稿日:2011年12月03日

林家染丸『極つき 染丸の会』

噺家生活四十五年 染丸襲名二十年 林家染丸『極つき 染丸の会』

12月16日(金) 
19時開演(開場は18時半)


噺家生活四十五年、染丸襲名二十年を記念して開催される落語会。
二部構成で、第一部は桂三枝、月亭八方らによる「口上」で幕開け、染丸による落語「淀五郎」、宮川大助・花子の漫才など。
第二部は忠臣蔵にちなんだ爆笑歌舞伎と内容盛りだくさんで必見。

なんばグランド花月
地下鉄なんば駅から徒歩3分、南海・近鉄・阪神・JR各難波駅から徒歩3分)/
入場料:前売3500円 当日4000円 全席指定/
チケット販売:なんばグランド花月劇場窓口、チケットぴあ、セブンイレブンほか/
問:チケットよしもと(10時~19時)0570-036-91  

Posted by Citylife at 13:49その他