投稿日:2014年02月01日

芦屋っ子コンサート

①名曲の花束 Vol.2 愛の調べ 
13時開演
②バレンタイン ガラコンサート 
15時開演
2/8(土


親子でなど、より多くの人が気軽に楽しめる芦屋っ子コンサート。
クラシックの堅苦しいイメージから離れ、短めで多くの人が知っている
名曲を中心にプログラム構成。

■芦屋・ルナホール(JR・阪急芦屋より徒歩7分)
■入場料:各前売900円当日1000円
■問:TEL080-4821-1150
【プレゼント】
招待券ペア10組
(応募締切2月3日必着)
※当選者にはTELにてご連絡します。
プレゼントのご応募はハガキでお願いします。
〒・住所・氏名・年齢・TEL・ご希望のプレゼント名を明記し、ご応募ください。
〒566-0001 摂津市千里丘1-13-23
シティライフ「エンタメ&カルチャー」各係

  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2014年02月01日

ヨドコウ迎賓館の公開セミナー

ヨドコウ迎賓館の公開セミナー
2/7(金)
10時~11時半


フランク・ロイド・ライトによる国指定文化財の旧山邑家住宅と、
2月15日~特別公開の雛人形展示をわかりやすく解説する。

■芦屋市民センター401号室(芦屋市業平町8-24)
■講師:ヨドコウ迎賓館長 山元勝彦氏
■入場無料※要申込、先着100名
■申込・問:TEL0797-35-0700

  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2014年02月01日

昔の暮らし―和WA 日本の伝統工芸品―

昔の暮らし
―和WA 日本の伝統工芸品―

開催中~3/2(日)
10時~17時(入場は16時半まで)
※月曜・2/10~21休館


枕 江戸時代 芦屋市立美術館蔵
古くからの技術によって生み出された伝統工
芸品を展示。日本文化のもつ魅力を今一度
見つめなおすいい機会。

■ 芦屋市立美術博物館(芦屋市伊勢町12-25)
■観覧料:一般300円、大高生200円、
中学生以下無料※高齢者・障がい者手帳等お持ちの方は
半額※2/22~3/2は観覧無料
■問:TEL0797-38-5432

  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2014年01月11日

松永貴志デビュー10周年記念 Special JAZZ LIVE

松永貴志デビュー10周年記念 Special JAZZ LIVE
1/18(土)
15時開演(14時半開場)


17歳の衝撃的CDデビューから10年、世界が認めた若き天才ピアニストが
ふたたびルナ・ホールへ。
出演:松永貴志(ピアノ)時安吉弘(ベース)、広瀬潤次(ドラムス)、
高橋知道(サックス)特別ゲスト:RYONRYON(ダンサー)

■芦屋市民センタールナ・ホール(JR芦屋駅より西へ徒歩6分)
■入場料:2500円(当日500円増、全席指定)
■問:TEL0797-35-0700

  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2014年01月04日

あしやティアフル映画祭 絵本をめくるように

あしやティアフル映画祭 絵本をめくるように
1/11(土)
14時開演(13時半開場)


プログラム:こまねこのおるすばん、ぼくのともだち、つみきのいえ、
もぐらくんとブルドーザー、モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本、
特別上映・あのときあれからそれからそれから 
ゲスト:千葉はな

■芦屋ルナ・ホール(芦屋市業平町8-24)
■料金:一般1000円子ども(小学生以下)500円※全席指定、
ご家族に1冊千葉はなさんが絵を描いたミニ絵本のおみやげつき
■問:TEL0797-35-0700

  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2013年10月12日

ゲンビ New era for creations

ゲンビ New era for creations
―現代美術懇談会の奇跡1952-1957

10/19(土)~11/24(日)
10時~17時
(入館は16時半まで)
※月曜休館(祝日の場合は翌火曜休館)

吉原治良≪作品A≫ 1955年
大阪新美術館建設準備室蔵
第3回ゲンビ展

1952年に大阪で創立された現代美術懇談会(ゲンビ)。本展では、“新しい造形”を
キーワードに、ゲンビに参加した芸術家たちによる、絵画・彫刻・書・工芸・写真・
いけばななど、情熱的な作品約60点を展示。

■芦屋市立美術博物館 ホール、第1・2展示室(芦屋市伊勢町12-25)
■観覧料:一般300円、大高生200円、中学生以下無料※同時開催「芦屋の歴史と文化財」展
の観覧料含む。関西文化の日(11/16・17)は観覧無料
■問:TEL0797-38-5432※本展は公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、
宝くじ(財団法人自治総合センター)の助成を受けて実施しています。
  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2013年08月29日

香雪美術館 第2期刀剣編武家の装い

香雪美術館開館40周年記念名品展 
「第2期刀剣編武家の装い」

開催中~9/16(月祝)
10時~17時(入館は~16時半)※会期中無休


重要文化財 太刀銘「正恒」鎌倉時代

朝日新聞創刊者 村山龍平が蒐集した日本・東洋の古美術
コレクションを所蔵する美術館。重要文化財の太刀銘「吉家作」
(鎌倉時代)、重要美術品「色々糸威腹巻」(室町時代)を
はじめ刀剣、刀装具、甲冑類の名品を展観する。

■香雪美術館(阪急御影駅より東南へ徒歩5分)
■観覧料:一般700円、大高生450円、中学生以下無料
■問:TEL078-841-0652
  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2013年06月05日

芦屋の歴史と文化財展

芦屋の歴史と文化財展
開催中~12/23(月・祝)
10時~17時(入館は16時半まで)

※月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、展示替え期間休館

『阪急美術』3冊 昭和12(1937)年
芦屋の歴史を昭和の時代に至るまで考古学の発掘成果などから
紹介する。
■芦屋市立美術博物館(阪神芦屋駅から南東へ徒歩15分)
■観覧料:一般300円大高生200円中学生以下無料
※65歳以上、障がい者手帳等お持ちの方とその介護者は半額
■問:TEL0797-38-5432

  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2013年06月05日

菅井汲/松谷武判-print works

コレクション版画展
「菅井汲/松谷武判-print works」

開催中~6/30(日)
10時~17時(入館は16時半まで)
※月曜休館


菅井汲
≪森と二つの太陽≫
1968年 リトグラフ、紙 
芦屋市立美術博物館蔵

館蔵コレクション作品からフランスの地で誕生し展開して
いった芦屋に縁の深い菅井汲と松谷武判の版画作品の魅力に迫る。
■芦屋市立美術博物館(阪神芦屋駅から南東へ徒歩15分)
■観覧料:一般300円大高生200円中学生以下無料
※65歳以上、障がい者手帳等お持ちの方とその介護者は半額
■問:TEL0797-38-5432
  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市

投稿日:2013年02月01日

第3回芦屋文学サロン 村上春樹も聴いていた「電リク」再び

音楽も楽しめるトークイベント
第3回芦屋文学サロン
村上春樹も聴いていた「電リク」再び

2/9(土) 15時開演


十代の大半を芦屋市で過ごした村上春樹と音楽との大きな
出会いがラジオ関西の電話リクエスト。
ラジオ関西のスタッフと共に当時の電リクを再現する。
■芦屋市民センタールナ・ホール
(JR芦屋駅より西へ徒歩6分)
■入場料:1 2 0 0円(前売1000円)※全席指定
■問:TEL0797-35-0700
  

Posted by Citylife at 00:00芦屋市